スウェーデンヒルズ東京ショールーム 03-5547-1640
家について
  • 家々の表情
  • 快適性
  • メンテナンス

快適性 | 北海道へ移住・別荘購入。北欧をモデルにした豊かな暮らし。

快適性

スウェーデンヒルズの家は、スウェーデン生まれ。寒さの厳しい北海道でその真価を発揮します。断熱性が高く、夏涼しく、冬暖かい快適な住まいです。

スウェーデンヒルズの家
もともと、気温も湿度も低く過ごしやすい北海道の夏。中でもスウェーデンヒルズは丘の上で森に囲まれているので、風もいっそう爽やか。エアコンのないお宅も多いくらい快適に過ごせます。

燃える暖炉
北海道の厳しい寒さからも高断熱のスウェーデンハウスが暮らしをしっかり守ります。各部屋のパネルヒーターで家中くまなく暖めるので、廊下に出るのが寒いと言うこともありません。だから、こちらの人は冬でも薄着。薪ストーブを楽しんでおられるご家庭もたくさんあります。

ガラス部分の厚さ合計36mm(ガラス1枚の厚さ4mm空気層12mmの3枚ガラス構造)断熱性の要は、木製サッシ3層ガラス窓。
スウェーデンハウスは分厚い断熱材で家を包み、木製サッシ3層ガラス窓を標準装備しているので、雪が降り積もる冬でも室内は暖かく温度差がありません。真夏でも真冬でも最小限の冷暖房で家中快適な温度で過ごせます。まさに省エネ・エコな家なのです!
床部分の断熱材の厚さ200mm

スウェーデンハウスの構造材4.5×12(cm)2×4材の1.6倍。強固な構造です。
スウェーデンハウスは「モノボックス」構造で地震の揺れを面で受け止め分散します。構造材は2×4材の縦枠に比べ約1.6倍もの断面積を持つ、高強度の構造材を使用しています。阪神淡路大震災でもスウェーデンハウスの倒壊事例は1棟もありませんでした。東海地震の揺れをシミュレートした想定実験でも、構造上有害な損傷は発生せず、堅牢性を証明することが出来ました。
軸組工法よりも耐震強度が強いスウェーデンハウスモノボックス工法

  • 資料のご請求
  • イベントのご案内
  • 宿泊体験のご案内
スウェーデンヒルズ専用ダイヤル  0120-242-522 通話料無料